令和4年度3月定例会 閉会



本日3月定例会が閉会しました。


本議会では一般質問にて下記項目について質問させていただきました。


◼︎医療的ケア児童の支援拡充について

◼︎ふるさと納税の現状について

◼︎松井山手駅前ロータリーの混雑緩和について


昨年、医療的ケア児支援法が施行されたことにより、自治体の支援が「努力義務」から「責務」になったこともあり、本市においても医療的ケア児およびご家族に十分な支援体制を構築するように、先進事例と本市独自支援策についてお話しました。


またふるさと納税については、私が議員になる前の平成30年度 517万円から令和元年度 2613万円、令和2年度 5100万円、令和3年度 5600万円と自主財源の獲得に向けて進めており、その現状と来年度(令和4年度)の取り組みや企業版ふるさと納税についてお話しました。


松井山手駅前ロータリーについては、長年から沢山の意見を市に提示してきましたが、改めてソフトの面とハードの面の側面から、ご提案させていただきました。

やらない理由を並べたら何も進まないことは十分に理解しておりますので、どうやったら混雑が解消できるのか、しっかり議論してほしいと強く要望しました。


詳しくはこちらをご覧ください【動画配信】

https://smart.discussvision.net/smart/tenant/kyotanabe/WebView/rd/speech.html?council_id=33&schedule_id=3&playlist_id=3&speaker_id=21&target_year=2022



また予算委員会委員を拝命しまして、来年度予算について3日間に渡り熱心に審議を行いました。

最終日の総括でも登壇させていただき、市の未来と市民の思いを市長はじめ執行部にお伝えしました。


議員任期も残り1年となりましたが、市民に寄り添い、そして本市が前進していけるようにしっかり公務に当たっていきますので、何卒宜しくお願いします。



【追記】

本日、追加議案として「ロシアのウクライナ侵攻を非難する決議案」が上程され、可決されました。