天理山古墳群の土地取得について〜その後〜

更新日:2021年11月25日



金曜日の議会全員協議会にて「天理山古墳群の土地取得について」の議論を行い、概ね承認が得られ、昨日の議会運営委員会で土地取得に係る補正予算案の上程がなされました。


本件について、土地の金額やプロセスなど不完全燃焼さは残りましたが、古林府議と橋本市議の働きにより、国と府とのパイプが繋がり、取得金額の8割にあたる補助金の見通しが明るくなったことで、承認へ進めました。


今後の動きは、自民一新会がキチンと補助金が国・府から下りるように働きかけていく予定です。

(市民の皆様の生活がかかっておりますので、補助枠しかり金利等もしっかり議論してまいります)


本来であれば、このような大事業は経営会議はじめ、自公へ事前に相談をして、慎重に進めていく案件にもかかわらず、あまりにも杜撰であるように感じます。


市民への説明も不十分でありますので、市長からキチンと説明責任を果たしていただきたく思います。