子ども達と平和について考える



京田辺市平和都市推進協議会の「小中学生ひろしま訪問事業」で広島に来ています。


子ども達を引率して、快晴の中

昨日はボランティアの方からご説明をしてもらい原爆ドームや平和記念公園の周辺を回り

本日は原爆の子の像へ子ども達が作った千羽鶴を奉納し、原爆死没者慰霊碑に献花、平和記念資料館を見学しました。


大人になって、広島で

改めて平和について考える時間は貴重ですね。

関係者各位の皆様に感謝です。


被爆体験者のお話も胸に響きました。


決して繰り返してはいけない、忘れてはいけない

沢山の方が犠牲になった出来事。


子ども達もそれぞれが平和について考え

真剣に取り組んでくれていました。


自分の子どももいずれ連れてきたいと思います。



朝から原爆ドーム周辺を散歩していると

原爆ドーム前のベンチに刻まれてる

「生きていることを誇りに思ってほしい」

という文章を見つけて感銘を受けました。


PEACE💙