京田辺市戦没者追悼式



昨日は京田辺市戦没者追悼式でした。

先の大戦では京田辺市から525名の方が戦没されました。


戦後74年経ち、戦争を経験していない国民が8割という時代となり、参加者の数が年々少なくなっていると聞きます。


それでも戦争を風化させることなく、今の日本の平和は先人の尊い命のもとにあるものだと感謝し、忘れぬように、こうした式典を継続して行うことは大切だと思います。


私は京田辺市の20代の代表として献花を捧げました。

今の平穏な毎日を過ごせることが、何物にも変えられない幸福なことだと感謝し、私も政治に携わるものとして、恒久平和を実現するために、これからも行動を続けていきたいと思います。

Copyright (C) 榎本こうすけ 公式サイト. All Rights Reserved.