Copyright (C) 榎本こうすけ 公式サイト. All Rights Reserved.

12月議会【一般質問】



12月定例会にて一般質問を行いました。

一般質問の内容は下記になります。


1 観光振興について

(1) 市長の施政方針では、「観光振興では、「お茶の京都DMO」や、鉄道・バス事業者等と連携し、広域周遊観光ルートの開発や地域の情報発信に取り組んでまいります。」とあるが、具体的な市としての観光ビジョンは何か。

(2) 昨年本市の一休寺がJR東海に京都誘客キャンペーン「そうだ京都、行こう」に取り上げられ、多くの観光客が本市へ訪れたが、その後の観光客へのフォローや継続して訪れてもらえるような施策を行っているのか、市の現在の動きを問う。

(3) 京田辺市域では観光資源が少なく、観光客の促進が観光収入の増加に直結するのが難しい。薪地内の山手幹線沿いに一休寺に隣接して「道の駅」を計画するなど、観光を地域経済の活性化につながるような施策が必要であると考えるが、市の考えは。


2 農業振興について

(1) Uターン・Iターンの促進を進めている地方自治体が増えているが、本市における新規就農者のスタートアップフォローは具体的にどのようなことを行っているのか?

(2) 農家の抱える課題として販路の拡大があげられるが、個人で販路拡大を行うことは難しい。本市として農家が販売できる行政管轄の販売所およびインターネットでの販売、ふるさと納税に掲載するなど、今後の本市の施策を問う。


3 地域要望について

(1) 山手中央交差点の信号機で、山手幹線における車の流れが止まることが多々ある。9月議会でも自民一新会からも要望をしたが動きが見られない。現在の状況と進捗を問う。

(2) 松井山手駅前ロータリーの朝・夕の送迎車が混雑していることで通行車両の進行を妨げている。長時間停車している車やロータリー外で停車している車のドライバーの取り締まりの強化を要望する。市の考えは。

(3) 市内にて違法ごみ回収業者が、許可なく資源ごみを回収するといった事例が起きている。違法ごみ回収業者の取り締まりの強化を要望するが市の考えは。


上記、しっかり一般質問をさせていただき、各署部長から良い答弁をいただきました。


特に地元防犯から挙げてもらっていた、違法ゴミ回収業者の取り締まりの強化(罰金・罰則規定等)については、10年間、地元自治会があげ続けておりましたが、なかなか進まなかった施策でしたが、担当部長から「早期に対応する」と答弁をいただきました。


子ども達の安全と地域防犯の強化が図れますので、皆さまの安心の整備を進めていけると思います。


3月に榎本こうすけ市政報告誌を発行しますので、また温かい応援を宜しくお願いします。

昨日はありがとうございました!