令和4年度 会派研修

更新日:5月30日



本日から会派研修で東京に来ています。


二之湯智大臣との懇談からはじまり、内閣府国土強靭化推進室の勉強会、そして京都府東京事務所と足を運びました。


コロナで2年間、足止めされていましたが、こうした国とのパイプを地方議員として、しっかり生かしていかないと感じました。


京田辺市にとって、良い話もいただきましたので、まちづくりに落とし込んでいきたいと思います。



地方議員は色々な考えがございますが、やはり与党の議員の強みを生かしていかなければならないです。


決まった予算でまちづくりをするのではなく、国から予算を引っ張ってこれる議員が必要だと再確認しました。


そのためにも受け身な行政ではなく、国や府に積極的に提案できるような行政を作っていかなければいけません。